助成事業実績


2018年度助成金交付団体
  市町村 学校・団体名 助成金 研究 活動テーマ
1 土浦市 乙戸小学校 20万円 身近にある様々な自然に関する体験活動を通して、豊かな感受性を持ち、環境問題について理解を深め、自ら環境保全のために実践・行動する児童の育成
2 土浦市 上大津東小学校 20万円 住民の生活は霞ケ浦を中心とした「水の巡りとの共存」によって成り立っている。暮らしや自然の様子という視点から生活とのつながりについて提案、実践する。
3 石岡市 高浜小学校 20万円 児童及び保護者、地域との連携による水環境保全活動の実践
4 石岡市 園部小学校 20万円 霞ケ浦等身近な環境に興味関心を持たせ、学級の友達と共に考えたり、活動したりすることを通して、自然や地域の歴史について探究活動を行う。
5 石岡市 小幡小学校 15万円 自分たちが住んでいる地域の河川及び霞ケ浦へ流れ込む水の環境(水質)保全活動を考え、実践する。
6 下妻市 大形小学校 20万円 河川敷における様々な体験活動を通して、環境問題についての理解を深めるとともに、自らが育った地域の河川保全に努め後世に残していこうとする児童を育成する。
7 下妻市 高道祖小学校 20万円 小貝川に生息するフジバカマ保全活動を全保護者の協力を得て行う。河川事務所の協力を得河川の環境についての学習を行い、河川環境と水質を保全する資質を養う。
8 下妻市 下妻小学校 20万円 「コシガヤホシクサ」の野生復帰に向けての取り組みや、小貝川ふれあい公園に生育する黒蝶「オオムラサキ」の保全活動について調べ地域の自然を守る態度の育成
9 笠間市 稲田小学校 20万円 霞ケ浦湖上体験スクールでの体験学習を生かし、自然と生活との結びつきを考える学習活動の展開と「涸沼川の支流の水質を守る」環境保全について考え実践する。
10 つくば市 茎崎第一小学校 20万円 つくばスタイル科の学習において各学年で計画的に環境教育が推進されている。5年生は水環境について理解を図り、進んで水環境保全に努める態度の育成。
11 つくば市 みどりの学園義務教育学校 20万円 つくばスタイル科を中核として身近な教材に触れあった環境学習等に取り組む。「自然と共生する生活とはどのようなものか」「環境を意識した社会全体での取組」
12 鹿嶋市 鉢形小学校 20万円 霞ヶ浦の環境について楽しく体験学習
13 鹿嶋市 中野東小学校 20万円 ビオトープを活用した、水質及び水環境、水辺の多様な生態について観察
14 鹿嶋市 三笠小学校 20万円 霞ヶ浦の水質浄化に関連した実験や観察に関する機器等の充実により、児童の環境に対する豊かな感受性を育成する。
15 鹿嶋市 大同西小学校 20万円 人の生活と自然環境との関わりに関心を持ち、生活環境を守る取り組みを理解させ地域の環境に目を向け、水質浄化や自然環境保全に取り組める児童を育てる。
16 潮来市 延方小学校 20万円 児童が霞ケ浦での体験学習や施設見学、米つくり等を通して、霞ケ浦に関心を持ち、水質浄化を推進する態度を養う。
17 稲敷市 江戸崎小学校 20万円 5年生による総合的な学習に時間(環境学習)を更に探究を深め、霞ケ浦の水環境に関する課題を解決することにより、霞ケ浦の水質浄化に資する。
18 稲敷市 高田小学校 20万円 「霞ケ浦の水を守れ」を課題に、霞ケ浦を取り巻く自然環境と人々の生活が密接に結びついていることに気付かせ、身の回りの自然や環境への関心を高める。
19 稲敷市 浮島小学校 20万円 4年生が自分たちの身近な自然環境について調べ、自分たちで身近な自然を守り、大切にしていこうとする態度等を学習する。
20 稲敷市 新利根小学校 20万円 身近な環境に関わる問題について興味・関心を高めるとともに、環境に対する考えを深める。
21 稲敷市 あずま北小学校 20万円 4,6年生を対象とし研究テーマの課題解決を通し環境美化に対する子供たちの意識高揚を図り、自然環境への気持ちと実践的な態度を育てる。
22 かすみがうら市 霞ヶ浦北小学校 20万円 5年生総合的な学習の時間「自然と共に生きる~ふるさとの自然を守るために~」年間を通して、霞ケ浦や河川の環境の課題や保護について学ぶ。
23 かすみがうら市 霞ヶ浦南小学校 20万円 霞ヶ浦、地域の魅力や環境について調べることを通し地域の良さを発見し、愛郷心を養うとともに、自分にできることは何かを考え、生活に生かす実践力を育てる。
24 神栖市 波崎西小学校 20万円 利根川の水質保全と生活用排水との関係に着目した環境教育~簡易水質調査から考える、私たちの取り組み~
25 神栖市 横瀬小学校 20万円 常陸川水門付近に生息する動植物を採取したり、養殖等の産業についての特徴を調べたりする。水質調査を併せて行うことにより、環境保全について学習を進める。
26 神栖市 植松小学校 20万円 常陸川水門上流と下流に生息する生物を採取し、種類や特徴を調べ昨年採取した生物を比較し自然環境の違いと変化による生息する生物の関係を明らかにする。水質調査も併せて行う。
27 行方市 北浦小学校 20万円 北浦地区の環境、栽培されている作物を育てる。
28 鉾田市 白鳥西小学校 15万円 「北浦の水環境から得られる恵みを調べ、北浦の素晴らしさを見つけ、北浦をきれいにしよう!」
29 鉾田市 旭北小学校 20万円 「自然環境の探求と共生を目指して」地域の自然環境を知ることで、持続可能な社会の創造に参画できる人を育てる。
30 鉾田市 旭東小学校 20万円 地域の厳島神社池の水の流れ、水質調査を通し川につながっていくこと等を調べ地域の環境に興味をもつような児童を育てる。
31 小美玉市 玉里北小学校 20万円 「生き物」と「環境」の関係について理解を含め、現在抱えている環境問題に気づき、より良い環境を創造していこうとする実践的態度を育てる。
32 小美玉市 上吉影小学校 20万円 身近な自然を調べたり体験する活動を通して、自分たちの住む地域の自然環境や霞ケ浦の環境保全について理解し、自然環境を守ろうとする態度を養う。
33 小美玉市 納場小学校 20万円 学区内を流れ、霞ケ浦に流入する巴川に関心を持ち、水質浄化や水辺の生き物や自然を中心とした環境保全について考え、実践できる児童を育てる。
34 阿見町 あさひ小学校 20万円 霞ケ浦の浄化に焦点をあて調査及び霞ケ浦の水質を調査したり湖上体験を通し霞ケ浦の水質保全の意識を高め持続可能な社会を実現していこうとする意識の向上
35 美浦村 大谷小学校 20万円 霞ヶ浦の水質調査及び生態系の関係についてまた、高橋川等の水質及び実態調査から河川における水質と生態系の関係を調べ環境保全の啓発を図る。
36 美浦村 木原小学校 20万円 「木原の宝、霞ケ浦について調べよう。」
37 那珂市 五台小学校 20万円 霞ケ浦浄化のための導水事業が開始されるにあたり、霞ケ浦の水をきれいにするため、自分たちができることを実行することにより環境への意識の向上
38 那珂市 菅谷小学校 20万円 「環境プロジェクト菅谷」環境問題や水質浄化について、県内の自然や霞ケ浦や那珂川をはじめとした水資源を守る意識の向上と将来につながる実践力を養う。
39 茨城町 長岡小学校 10万円 涸沼の水をきれいにするため、「涸沼前川」に焦点を合わせ、きれいな水を保つためにはどうすればよいのか課題を解決し、涸沼のみならず、霞ケ浦の浄化について提言
40 石岡市 府中中学校 30万円 霞ヶ浦及び恋瀬川・柏原池公園の水質調査を通し周囲の水環境の実態を知る。環境変化の原因を考え、水質改善のために自分たちができることについて話し合い環境について理解
41 石岡市 石岡中学校 30万円 自分たちが未来の霞ケ浦の為にできること~霞ケ浦の水質調査を通して~
42 笠間市 友部中学校 30万円 周辺の自然について調査するとともに、その環境について涸沼川を中心に考える活動を通して、環境に対する豊かな感受性を育み、よりよい環境を創造していこうとする態度を育む
43 笠間市 笠間中学校 30万円 霞ヶ浦を取り上げ、人間の活動が湖沼を汚してきたことを理解し、その後の活動を知ることで自然を保全することの大切さを認識させる。
44 牛久市 牛久第三中学校 30万円 牛久沼と周辺の環境調査とデータ分析、室内実験科学研究作品展に向けた論文作成
45 牛久市 牛久南中学校 30万円 霞ケ浦の水源地である遠山の谷津田を再生し、霞ケ浦の水質浄化につなげる。
46 つくば市 手代木中学校 30万円 学校近くの小野川の水質や透視度、水生植物(微生物)を定期的に調査することにより、地域の自然環境を知る。H28年度からの調査と比較し変化を調べる。
47 つくば市 豊里中学校 30万円 環境科学部による学校周辺の後援や林に生息するトンボについて調査し、近隣の川や公園の池の水質とヤゴやトンボとの関係を探求する
48 つくば市 谷田部中学校 30万円 学区内谷田川周辺の自然環境を明らかにすることで、地域の自然環境と谷田川の関係性について考察する。
49 潮来市 潮来第二中学校 30万円 学校に隣接する北浦の水質を調査することや、霞ケ浦周辺地域の清掃活動等を行うことにより、霞ケ浦に関心を持ち、霞ケ浦の水質浄化を推進する態度を育成する。
50 かすみがうら市 下稲吉中学校 30万円 霞ケ浦への流入河川の水質調査を通して、自然保護への意識向上美しい霞ケ浦を後世に残していきたいという郷土愛の育成を目指す。
51 行方市 北浦中学校 30万円 北浦地区において北浦に流れ込む河川(山田川、武田川)の水質やプランクトンの調査を行い、地域の環境実態について知るとともに環境保全についての意識を高める。
52 鉾田市 旭中学校 30万円 霞ケ浦や涸沼の水質調査と生物の観察を通し、環境への興味・関心を高め、霞ヶ浦や周辺河川の水質浄化のために自分ができることを考え、進んで行動できる生徒の育成を図る。
53 小美玉市 美野里中学校 30万円 霞ケ浦に注ぐ園部川及び学区内の環境についての調査研究を通し、身近な自然を保全ようとする意欲を高め、持続可能な開発の為の教育(ESD)の推進を図る。
54 小美玉市 玉里中学校 30万円 霞ケ浦並びに玉里地区の自然、環境、生活。歴史について興味関心を高め、課題を追及することを通してより良い地域づくりに貢献していこうとする態度を育てる。
55 小美玉市 小川北中学校 30万円 霞ケ浦の水質浄化に関する学習を通して、より良い環境を創造していこうとする実践的な態度を育成する。
56 阿見町 阿見中学校 30万円 科学部の活動として霞ケ浦と流入河川の水質変化について調べ、生徒に物事を科学的に考える力を身に付け、郷土の湖や河川を大切に思う心を育てる。
57 阿見町 朝日中学校 30万円 乙戸川の調査を通して霞ケ浦への理解を深め、興味、関心を高める。
58 美浦村 美浦中学校 30万円 霞ケ浦の水質調査を通して自然への関心を高め、霞ヶ浦の水質浄化のためにできることを模索する。
59 一般社団法人
霞ケ浦市民協会
50万円 第24回泳げる霞ケ浦市民フェステバルにおいてハイスクール会議の開催
60 霞ヶ浦水質調査研究会 30万円 霞ヶ浦・北浦・常陸川水門(逆水門)方向における調査船による湖水観測(水質、プランクトン相を科学的手法で調査し、結果をホームページで公表)
61 NPO法人
茨城県環境カウンセラー協会
23万円 自冶体等が開催する環境イベントにおいて主に小中学生を対象とした水質浄化実験を開催する。
62 土浦市家庭排水浄化推進協議会 10万円 生活排水対策推進計画のパンフレットを作成し、水質浄化キャンペーン及び共催で開催している土浦市の各種水環境教育などで配布する
63 石岡市家庭排水浄化推進協議会 10万円 山王川、ひいては霞ケ浦の水質浄化を目指し、霞ヶ浦を取り巻く環境について会員・市民の理解・認識を深める。食用油の廃油回収を行い、石鹸作りを行う。
64 石岡緑の会 10万円 EM菌(有効微生物群)は河川の汚れや悪臭には大変有効でありEM団子として使用し、霞ヶ浦をきれいにすることを目的に事業を進める
65 石岡自然環境を守る会 10万円 柏原池公園の水質浄化をすることで、そこか流れ込む山王川・恋瀬川霞ケ浦の浄化につながるよう活動していく。
66 トンボと虫の会 10万円 県内小学校にトンボ池を設置していただき、その小さな自然から、トンボや虫を見つけ、自然保護の大切さを学んでゆく。
67 つくば樹楽会 10万円 東野寺のヒノキ林を活動拠点とし、間伐、伐採そして下草刈の実施(森林被害の軽減、保水力が高まり浄化された水が天野川・恋瀬川に合流し霞ケ浦に流れる)
68 霞ケ浦環境科学センター 99万円 霞ヶ浦水質浄化ポスターコンクール事業
69 茨城県・小美玉市・土浦市 700万円 世界湖沼会議・環境フェステバル関係
合計 69 団体(小学校39校・中学校19校・11 団体) 22,920,000 円


─2017年度までの事業実績は以下の通り-
年度助成団体数金額
1992年度 ~ 2017年度664154,400,000 円

2018年度 スポーツ団体の行うスポーツ振興事業助成金交付事業
  団体名 助成金 クラブ事業概要
1 NPO法人
滑川ファミリースポーツクラブ
100万円 事業(スポーツ教室、カルチャー教室、スポーツ大会の開催等11教室の開催)
2 NPO法人
土浦スポーツ健康倶楽部
50万円 事業(バトミントン教室、エアロビクス教室、テニス教室、卓球教室、サッカー教室、卓球教室等11教室 年間148回開催
3 NPO法人
取手東部わいわいスポーツクラブ
100万円 事業(グランドゴルフ教室、バトミントン教室、ソフトボール教室等6教室、文化活動ココロア健康教室等)
4 特定非営利活動法人
とりで西部ふれあいクラブ
100万円 事業(グラウンドゴルフ、らくらく体操、太極拳、小学校放課後子どもクラブスポーツ教室指導等 12教室開催
5 特定非営利活動法人
取手セントラルクラブ
100万円 事業(硬式テニス・ウォーキング・グランドゴルフ教室等15教室開催
6 特定非営利活動法人
つくばフットボールクラブ
100万円 事業(U-16~-6・ヨガ等16教室)
7 NPO法人
つくばスポーツアカデミー
50万円 事業(放課後スポーツ事業・フィツトネス事業・スポーツ普及事業)
8 ひまわりスポーツクラブ 50万円 事業(太極拳・健康体操・スポーツ吹矢・バトミントン等10教室開催
9 特定非営利活動法人
桜川スマイルクラブ
50万円 事業(テニス・バトミントン・ビームライフル等11教室開催
10 かみすスポーツクラブ 50万円 事業(グラウンドゴルフ・バトミントン・ヨガ・カヌー等10教室開催
11 NPO法人
大洋スポーツクラブ
100万円 事業(グラウンドゴルフ・元気・健康づくり・ハイキング等15教室開催
12 特定非営利活動法人
小美玉スポーツクラブ
100万円 事業(プレすぽ~つ・サッカー・テニス等5教室)
13 夢 town
大洗スポーツクラブ
50万円 事業(スポーツ吹矢、ソフトボール、スキー等14教室開催
14 特定非営利活動法人
境スポーツクラブ
50万円 事業(サッカーU-6・7・8・9・10・11・バレーボール・バスケットボール・グランドゴルフ等教室開催)
15 スマイル東海 44万円 事業(ノルディックウォーキング・体操・ヨガ等19教室開催
16 とねワイワイくらぶ 20万円 事業(グランドゴルフ・テニス・バトミントン等7教室開催)
合計 16 団体 11,140,000 円


─2017年度までの事業実績は以下の通り-
年度助成団体数金額
2016年度 ~ 2017年度83,600,000 円

Comments are closed.